カテゴリー別アーカイブ: ヘアケア

海藻のぬめりが髪に良いようです

昔から薄毛や抜け毛にワカメを食べると効果があるとされていますが私はその効果を今体感しています。ワカメや昆布などの海藻にはねばねば成分であるフコイダンが含まれておりそれを摂取することによって発毛効果があると科学的にも立証されています。そんな海藻私の場合普段の食生活に野菜が不足しているなと感じ普段からサラダバーのあるファミレスに行っています。海藻以外にもキャベツやオクラ玉ねぎなどの野菜も多く摂取するようにしています。こんな生活を三ヶ月続けたところ髪のコシも増えており髪一本一本が元気になっているようになりました。抜け毛がやばい人は高いシャンプーや育毛剤を買うより海藻を多く摂取した方が効果はあります。

ドライヤーするとフケが減る

普段からフケが酷いなぁって思っておって、一度すごいフケが出て、フケが尽きるまで必死に頭ガシガシやっていた事もあります。それでも翌日またフケがすごいという堂々巡りで、頭も痒いし、ちゃんとシャンプーしてんのになんでこんなことになってんだって、ちょっと頭ヤバイから病院に行ってちゃんと診察して見てもらおうかと思っていましたが、美容師の知り合いからちゃんと風呂入ったらドライヤーで髪乾かさないとフケ出まくるって話聞いて目から鱗でした。その日からちゃんとドライヤーしてみたら本当にフケが減りました。どうも濡れた頭というのは雑菌が繁殖されやすくそれが影響してフケが出やすくなるようです。危ない危ないすごい高い頭皮改善シャンプーを購入するところでした。一番重要なのは日頃のケアなのですね。

白髪染めを成功させるための下準備

自分で白髪染めをする時は一から準備をして何もかも自分でやらないといけません。
綺麗に染まるかどうかは自分の腕にかかっていますので、
失敗したくないのであればしっかりと準備をして挑むようにしてくださいね。

白髪染めトリートメントをまず行う場合準備してほしいのは、ケープ、ヘアクリップ、コールドクリーム、
手袋、汚れてもいいようなタオル、時計、ブラシやコーム、ティッシュ、新聞紙、
といったものがあれば十分かと思います。
自分の部屋などでするのであれば時計などはあると思いますし、鏡もあるので
前もって準備する必要はないでしょう。
ただ、部屋で行う場合は前開きの服を着るようにすると
洗い流す時にすぐ服を脱ぐことができるので便利です。

ケープは普通に売られていたりしますし、市販の白髪染めについてくることもあるので
それを使うようにしてくださいね。
コールドクリームは髪の毛の生え際などに液が付いてしまってもすぐに落とせるように
液を塗る前に塗っておきます。
新聞紙は床に液が落ちてもいいように敷いておくと便利ですよ。
手袋は液に直接触れないようにするために必要なものですのできちんと用意しましょう。

白髪染めは簡単にできますが、
液が皮膚などについてしまうと色がついてしまうことがあります。
そうなるとなかなか落とすことができませんので生え際などはクリームを塗るようにして
手は手袋を着けて万前な状態で白髪染めをしていってください。

また、パッチテストは重要ですので
白髪染めをする前に必ずやっておきましょう。