白髪染めを成功させるための下準備

自分で白髪染めをする時は一から準備をして何もかも自分でやらないといけません。
綺麗に染まるかどうかは自分の腕にかかっていますので、
失敗したくないのであればしっかりと準備をして挑むようにしてくださいね。

白髪染めトリートメントをまず行う場合準備してほしいのは、ケープ、ヘアクリップ、コールドクリーム、
手袋、汚れてもいいようなタオル、時計、ブラシやコーム、ティッシュ、新聞紙、
といったものがあれば十分かと思います。
自分の部屋などでするのであれば時計などはあると思いますし、鏡もあるので
前もって準備する必要はないでしょう。
ただ、部屋で行う場合は前開きの服を着るようにすると
洗い流す時にすぐ服を脱ぐことができるので便利です。

ケープは普通に売られていたりしますし、市販の白髪染めについてくることもあるので
それを使うようにしてくださいね。
コールドクリームは髪の毛の生え際などに液が付いてしまってもすぐに落とせるように
液を塗る前に塗っておきます。
新聞紙は床に液が落ちてもいいように敷いておくと便利ですよ。
手袋は液に直接触れないようにするために必要なものですのできちんと用意しましょう。

白髪染めは簡単にできますが、
液が皮膚などについてしまうと色がついてしまうことがあります。
そうなるとなかなか落とすことができませんので生え際などはクリームを塗るようにして
手は手袋を着けて万前な状態で白髪染めをしていってください。

また、パッチテストは重要ですので
白髪染めをする前に必ずやっておきましょう。